ウィーン市庁舎の空がトワイライトカラーに染まる頃…

イルミネーションに囲まれたリンクでスケートが出来ると聞いていたので、行ってみました!

毎年、1月~3月に行われている”ウィーン・アイスドリーム”
観光客でも利用できるように、スケート靴のレンタルもあります。
夫のはワンタッチタイプ、私のは靴紐タイプでした。

パリでも冬に期間限定で、グランパレなどにスケートリンクが出来ることがありますが
ここウィーンのスケートリンクは、とにかく広い!
ウィーン市庁舎前の大きなリンクの他に、小さいリンクが2つ。

そして、木々のライトアップが綺麗な林間コースでは、迷路のように様々コースがあって
大小3つのリンクと全てが繋がっているので、ぐるっと一周するだけでかなりのロングコース!
ただリンク内をぐるぐると回る普通のスケート場と違って、全く飽きません。とっても楽しい♡

チケットをかざしてIN/OUTできるので、疲れたらちょっと休憩。
地元の人達はみんな、マイスケート靴を持参していて慣れている様子がカッコいいです。

コインロッカーも使えるので、靴を履き替えて
たくさんある屋台や山小屋風のレストランで食事ができるのも便利。

旅行でウィーンを訪れていた私達ですが、楽しくてたっぷり2時間は遊んでいました。
今も時々ここでスケートをしたくなるので、ある意味、観光よりも思い出に残った場所かも…♡
冬にウィーンへ行くなら、おすすめのスポットです。

Wiener Eistraum / ウィーン・アイスドリーム
Rathauspl. 1, 1010 Wien, Autriche