異国のような景色を感じる「ピラ砂丘」へ

アルカション2日目は朝からピラ砂丘へ

アルカションの可愛い駅
この駅前にあるバス停から1番のバスに乗って
約30分で Dune du Pilat(ピラ砂丘)に到着

バスを降りて、少しだけ森林の中を通り過ぎると
ぱっと視界が開け、そこに砂丘がありました
巨大な砂丘ですが、上りやすいように階段が設置されています

事前に「この階段が大変、疲れる」という情報をよく見かけていたので
もし厳しかったら途中で止めようと思っていたのですが(この時、妊娠6か月だったため)
すごく上りやすい階段であっという間に上れてしまい、ひょうし抜け

一番上まで上りきるとこんな感じ!
どこまでも続いていく広大な砂丘の景色

後ろを振り返るとアルカション方面からの海

ピラ砂丘は海から吹き上げる強い風が砂を巻き上げ長年蓄積して出来たもの
海側から毎年少しずつ移動している砂丘を、左側にある森が受け止めています
ちょうど砂丘の真ん中に座ると、まるで異国にいるような不思議な気分になりました

穴が開いているのは、みんなの足跡
帰りは階段ではなく、直接砂丘を下ります

そうそうピラ砂丘ではみんな裸足!
さらさらで、中はすこしだけひんやりとした砂が足に心地よくて
景色だけでなく、ただ歩いているだけでも楽しいピラ砂丘でした

Dune du Pilat
Avenue de Biscarrosse, 33260 La Teste-de-Buch

TAGS

SHARE THIS STORY