バスティーユの北、11区の静かな通りにあるホテル&レストランBréguet(ブレゲ)へ。

元々庶民的なこのエリアも、最近は新しいレストランやショップが続々とオープンしていて
何度もパリを訪れている人でも、新しいスポットを発見できる楽しい界隈。

ホテルの入口とは別の、真っ白な扉を開けてレストランの中へ。

天窓からの光が明るく、バーカウンターの後ろはカフェスペースになっていて
居心地のよさそうな空間。

内装は、最近のパリのホテル&レストランにありがちなテイストで目新しさはないけれど
レストラン自体がとても広く、動線がゆったりとしているので
隠れ家のような落ち着いた雰囲気があって嬉しい♡

私がアントレに選んだのは、マグロのたたき。
色鮮やかな赤・オレンジのビーツと、意外にもバジルソースがマグロのたたきによく合って美味しかった。

メインはイカスミのリゾット。
海鮮が美味しいはずのイタリアのヴェネツィアで食べたイカスミパスタが生臭くて残念だったことがあるので
ここのはどうかな~?とかなり悩みながらも思い切ってオーダーしてみたら、とっても美味しかった♡

割とお値段がしっかりしているので、そうそう美味しくないことはないだろうと予想してのことだったけれど
読みが当たってよかった。友達のアントレとメインも美味しかったそう。
平日のランチだというのに、店内は近くで働いている?ビジネスマンでほぼ満席だった。

私達が食事をしていた、明るい窓際の席。
中庭もあって、夏は植物で覆われている壁に面したテラス席が気持ちよさそう。

奥には、家族の集まりなど少人数で食事ができる個室があった。

雰囲気がよくて、重すぎず外れのないフレンチなので使い勝手がよいレストラン。
おすすめです♡

Maison Brégue / Restaurant
8 Rue Breguet, 75011 Paris