年末年始にかけて、パリ植物園で行われていたイルミネーション
光る動物たちが暗闇に浮かび上がっていて、とても綺麗だった。

写真よりも映像の方が、その場の雰囲気が伝わると思うので
まずは、ムービーをどうぞ!
(49秒の超短い動画だし、ぴったりの音楽も見つけたので、ぜひ音ありで見て欲しい♪)

大きく口を開けたサメのなかへ入っていける光のトンネルや
ゆらゆらと色を変えていく不思議な形の木が幻想的で…♡

子供向けのイベントかと思っていたけれど、大人達もたくさん観に来ていて
バカンスシーズンが終わった1月の平日の夜だというのに賑わっていた。

あまり長いカットを入れても飽きちゃうと思って、映像には最後に少しだけ入れたこの木。
ゆっくりと色が変わっていく様子を、ぼーっと魅入ってしまった私達。

最初は、紙で出来ている青森のねぶたみたいだな~と思ったのだけど
こちらは、骨組みに色のついた”布”で作られている動物たち。
伝統的な中国のランタンフェスティバルと同じものだそう。

太古の恐竜から、絶滅危惧種に指定された動物まで
ここには載せきれないくらい、色とりどりの光る動植物が数多くあった。

今回が初めての試みとなる、このイベント。
パリ植物園”Jardin des Plantes”は、国立自然史博物館や、小さな動物園も併設されていて
普段から親子連れに人気のスポットだけど、もしまた来年度もやるなら
子供から大人まで楽しめるのでおすすめ♡

Espèces en voie D’ILLUMINATION
Promenade nocturne au Jardin des plantes
開催期間 / 2018年11月16日~2019年1月15日

Jardin des Plantes
57 Rue Cuvier, 75005 Paris